名古屋でデザイナーズ物件を契約する前のチェック項目

名古屋でも人気がたかまりつつあるデザイナーズマンションですが、契約前にはデザイン性だけではなく、壁、照明、収納等の実用性や利便性もチェックしておきましょう。

名古屋デザイナーズの実態メイン画像

名古屋でデザイナーズ物件を契約する前のチェック項目

お洒落な空間で毎日暮らすことを可能にするのがデザイナーズマンションですが、デザイナーズマンションの中には、実用性や利便性よりもデザイン性が重視されていて、住んでみたら、思っていたよりも住み心地が悪かったという場合もでてきます。

単に映画にでてくるようなお洒落でモダンなマンションに住みたいというのであれば、デザインのみをチェックすればいいのですが、自分のライフスタイルに合った物件を求めているのなら、内覧の際にしっかりとチェックする必要があります。

まずは、名古屋にあるデザイナーズマンションでも見かけるのが、コンクリート打ちっぱなしの壁です。

画鋲や釘、テープなどが使用できませんから、絵や写真を壁に飾りたい人には不向きな物件です。

また、室内は夏は暑く、冬は寒いので、電気代も余計にかかってしまいます。

そして、名古屋でも照明にこだわるデザイナーズマンションが多いのですが、照明の位置が高かったり、独特な形をした電球が使われていたりと、電球を交換することが困難になることもしばしば見受けられます。

Copyright www.suzannesfiles.com.All Rights Reserved.

当サイト(名古屋デザイナーズの実態)の記事・画像などの無断転用を禁止します。